美容鍼の流れ

それぞれに写真を添付

①検温・消毒
②カウンセリングシートの記入
③カウンセリング
美容鍼治療

検温

消毒

問診・カウンセリング

お顔の気になる部分を写真・手鏡で確認しながら、現在のお肌の状態と治療内容についてお話させていただきます。

美容鍼治療

東洋医学的診断方法(脈診、舌診、腹診)を用いて現在のお体の状態を確認してから治療を行います。

以下は、「 美容鍼 スタンダードコース 」の内容となります。 

こだわりの首マッサージ

鍼の前に首をほぐすことでお顔全体の血流を改善して美容鍼の効果を一層高めます。

首の筋肉のコリは、血流を悪くするだけでなく、表情筋を下に引っ張りたるみの原因になります。

最適なツボチェック

最適なツボを探すために,、お肌・筋肉の状態を確認します。

  • シワの左右差、表情の作り方の左右差
  • エラの張り、頬の筋肉の硬さ
  • くすみのあるポイント
  • 頭皮の硬さ
  • おでこのシワ、目をおでこの筋肉で開ける癖

いつも決まった場所に鍼をするのではなく、
お一人おひとりの肌の状態に合わせたツボを
見つけることがとても大切です。

 

鍼治療

  • リフトアップ
    • たるみが筋肉の硬さや衰えからくる場合は、筋肉にも鍼をします。
    • フェイスラインだけでなく、頬を上に引き上げるために耳の上側(側頭筋)にも鍼をします。
  • 肌組織の再生
    • 肌質を改善するために、コラーゲン・エラスチンが存在する真皮層に対して鍼をします。
  • 置鍼
    • 刺激と効果を持続させるために10~15分間鍼を刺したままにします。 置鍼による痛みはありませんのでご安心ください。
  • 体への鍼
    • 東洋医学的診断(脈診、舌診、腹診)に基づいてお体に鍼治療を行います。
    • 「 脚(膝から足首)、腕(肘から手首)、腹 」 の一部または全部に鍼をします。

体への鍼は、背部以外に行います。

パルス(低周波通電)治療

  • 置鍼中に前頭部、側頭部、頬等のリフトアップに効果のある筋肉に微弱電流を流します。
  • ビリビリするような激しいものではなく、トントンと優しい刺激で眠ってしまう方も多いです。
  • お顔の筋肉は、弾力性を失い硬くなると下がる傾向を示します。
    微弱電流は、硬くなった筋肉をゆるませ血流を改善するのでリフトアップ効果を高めます。

筋肉とお肌の状態により、パルス治療をお勧めしない場合があります。

ペースメーカーなどの医療用電気機器を装着している場合は、パルス治療を受けられません。

当院では、パルス治療をオプション料なしで基本料金に含めています。

フェイシャルマッサージ・スカルプマッサージ

より一層血流を改善すると共にムクミを取るためにフェイシャルマッサージ・スカルプマッサージを行います。

摩擦はお肌の敵です!

肌老化の2大要因。それは、光老化(紫外線)と摩擦。

お顔の皮膚は、わずか2mm程度でとてもデリケート
摩擦刺激は、メラニンの生成を活性化させてシミ・クスミの原因となり大敵です。

小顔になりたいと、気がつけば、ついつい一所懸命にマッサージしてしまうもの。
でも、それは逆効果です。

乱暴なマッサージは、クスミ・シワの原因となるだけでなく
お肌の靭帯(リガメント)を伸ばしたり、切ってしまうこともあります。

肌においた指・手のひらを擦らず、優しく包み込むようにマッサージすることがポイントです。

乱暴な強い力で行うマッサージは、クスミ、シワ、タルミの原因となります。

 

カウンセリングを無料で行っています。
お気軽にご相談ください。

 📞お問合せ 

PAGE TOP