美髪鍼/薄毛治療

美髪鍼をお勧めする人

下記のような症状がある方に美髪鍼をお勧めします。
2つ以上当てはまる場合は、髪の毛のSOSサインです。

  • 頭皮が硬い、頭がこる
  • 頭皮がブヨブヨしている
  • 髪の毛がパサつく、枝毛、切れ毛が目立つ
  • ヘアスタイルが決まらない
  • 分け目が気になる
  • 毛の量が減った気がする
  • 抜け毛の中に短い毛が増えた
  • 髪の毛にツヤ、ハリ、コシがない
  • かゆみやフケが増えた
  • ストレス、心配事で頭が締め付けられたり頭痛がする
  • 妊娠・出産後、抜け毛が増えた、毛質が変わった
  • ミノキシジルの効果が減ってきた
  • コロナ感染後(ワクチン接種後)に抜け毛が増えた

コロナ感染後(ワクチン接種後)の抜け毛

この写真の患者様は、30代女性

  • 2021年にコロナに感染
  • しばらくして徐々に髪の毛が抜け始める。
  • 2022年7月、突然大量に抜け毛が始まる。
  • 2022年7月、病院で頭皮につけるミノキシジルを処方される。サプリメントも飲み始める。
  • 2022年10月、ミノキシジルとサプリメントは効果がなく、当院で「抜け毛とお体」の治療を始める。

以下は、治療経過の患者様ご本人のコメントです。
※治療経過・結果・感じ方には個人差がありますが、1つの目安として参考までに記載しています。

  • 1回目の治療直後から、髪の毛が元気になった。
  • 1ヶ月後には産毛が生え始めた。
    髪の毛にコシが出てまとまるようになってきた。
    分け目も気にならなくなってきた。
    ヘアパウダーを使用していたが、もう必要なくなった!
  • 3ヶ月後、薄毛、抜け毛はまったく気にならなくなり、やっとヘアサロンに行けるようになった。

  

髪の毛の衰えは頭皮から

良い農作物(髪の毛)を作る決め手は、良い土壌(頭皮)を作ること

健康な毛髪には、十分な血液が必要です。
毛髪を作り出す毛乳頭は、毛乳頭の周りの毛細血管から栄養を受け取っています。

病院では、「ミノキシジル※、血流改善剤やビタミン剤、男性には5-α還元酵素阻害薬であるフィナステリドなど」が多く処方されます。

※ミノキシジルは、①毛乳頭細胞を刺激して毛髪を生やしやすくする、②血管拡張作用により血行を改善するなどの効果があります。

東洋医学では、毛髪を「血余(けつよ)」と言い、血の余りと考えられています。体に十分な血液がいきわたった残りが毛髪を栄養します。

西洋医学でも東洋医学でも毛髪には、血液が欠かせないものと考えられています。
血液は、食べたものから作られますので、「バランスの良い食事・睡眠・適度な運動」を心掛けることが大切です。

当院の薄毛治療

当院の薄毛治療は、鍼に微弱電流を流すことで鍼の効果(頭皮組織の再生・活性化および血流改善効果)をより高めています。

リラックス効果のあるスカルプマッサージも併せて行うことで、副交感神経を刺激して血管が開きやすくなり血流がより一層改善します。

スピロノラクトンやミノキシジルなどの薄毛治療薬を飲みながら鍼治療を受けることが可能です。

マッサージによる抜け毛が心配な場合は、特に気になる部分(例えば、前頭部と頭頂部等)を避けてマッサージします。 

ミノキシジルは、使い始めて5~6ヶ月経過すると効果のピークを迎えてその後は徐々に効果が減っていくと言われています。

 

当院の美髪鍼の効果

  • 軟毛からしっかりとコシのある毛質に変化する
  • ヘアサイクルを正常に整えて毛の成長を促進する
  • 頭皮を柔らかくする
  • 皮下組織を活性化する
  • 頭皮・首の血流をメインに改善する
  • 血液の生成・循環・貯蔵の機能を活性化する
  • 自立神経を整える(副交感神経優位にしてリラックス効果を得る)
  • 睡眠の質の改善

鍼治療は、以下のケースにも薄毛改善効果が見込めます。

  • 既にクリニック等で薄毛治療を受けているが、2~3ヵ月経っても効果が感じられない。
  • ミノキシジルを使い始めて半年~1年経過して再び薄毛が進行している。
  • ミノキシジルが体質的に合わない、または使用したくないが、薄毛を改善したい。

毛根が死滅していなければ、薄毛のどの段階でも一定の効果はありますが、年齢、薄毛の程度、健康状態などによって効果の度合い・回復のスピードは異なります。

カウンセリングを無料で行っています。

髪の毛や頭皮でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せはこちら

PAGE TOP